毒苺

甘い甘い美味しい苺を食べたの

大きな粒にいっぱいの愛が詰まっていたわ

ある日ママが私に言ったの

大きくて綺麗で真っ赤な苺には気をつけなさい。

この世界に一つだけ、呪いの苺があるのよ。

そんな言葉を思い出せないぐらい

凄く凄く可愛らしいものだから

つい手にとって食べてしまったの

そこから先の記憶は無いわ

どうしてか?

決まってるじゃない

私は当たりを食べてしまったの

でも後悔なんかしてないのよ?

だって世界にたった1つだけの苺だもの

そう、私が食べる運命だったの

綺麗に光ってる赤い苺を食べたの

小さな種にはたくさんの精が宿っていたわ

でもね、種の色だけおかしいの

だって真っ黒なんだもの

きっと毒のせいよ

せっかく綺麗な赤なのに台無しじゃない

綺麗な物にも欠点があるものね

皆も気をつけるのよ?

きっとまた世界に一つだけの苺が…
[PR]
# by dark-red-rose | 2006-02-13 00:14